読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0.15/1.5

イチテンゴのブログです。

五月五日、信楽作家市は終了しました。

 

五月五日。信楽作家市は終了いたしました。本当にたくさんの方に器を手に取っていただくことができました。本当にありがとうございました。遠くから来てくださったり、何度も来てくださったり。感激!イチテンゴは、時々アチコチで販売をしています。もしお近くにお邪魔した時は遊びいらしてください。

並んで、春の作家市を運営、統括してくださった作家の皆様には心からお礼申し上げます。春の作家市は作家の方がお忙しい中運営してくださっています。(秋は滋賀県立陶芸の森が主催)

また、今回も周りの出店者の方に大変大変お世話になりました。本当にありがとうございました。普段は家に籠って黙々と仕事をしているから、皆さんとのおしゃべりもとっても楽しかったなぁ。お陰で楽しい時間になりました。

そして、差し入れを下さった方々、ごちそうさまでした!

そんで、わざわざ来てくれた、トモダチよ。感謝。おおきにね。

最後にいっつも心配したり、一緒に喜んでくれる家族のみんな。ありがとう。針山制作の「わ工房」さん、素敵な針山グッジョブでした!


次回の予定です。

6月に予定しておりました北花田阪急は中止になりました。


なので次回は6月13日から19日まで大津西武、7月26日から8月1日まで川西阪急で販売の予定です。どうぞよろしくお願いいたします。
なお、5月31日まで信楽町内陶成アートギャラリーで器展をしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

☆★☆

こんな作家市のような場面では、作家の中でも、普段挨拶だけの方ともたくさん話せたり、みんなのいろんな顔が見えたり。いつもとは違う距離で仲良くできて楽しい。助け合う場面も多くて、なんだか、いいなぁ、と思う。若い頃はこんな風に人と接することができなかったけど、私は人に恵まれて、最近はこの状況を沁みるようにうれしく感じられるようになった。こんな楽しさはイベントの大きな「オマケ」です。

 

f:id:ichitengo:20170505231740j:plain

終わって車から降ろした什器。家は、今、嵐の後のように散らかっている。元に戻す力は、もはや残っていない。

針山。

f:id:ichitengo:20170503213917j:plainとても人気の針山です。わ工房さん、とのコラボ商品。陶器市と、信楽内のみの販売。
手のひらにコロンと収まるサイズとぷっくりとした形が、お裁縫の時間を楽しくしてくれそうな気がしませんか?         

5日までの信楽作家市で販売中です。

信楽作家市が始まりました。

今日は信楽作家市の初日でした。本当にたくさんたくさんの方にお越しいただきました。以前も来てくださいました方、初めましての方、久々のトモダチ。美味しい差し入れを頂いたり、いろんな話が出来たり。本当にありがとうございました。そして、ご迷惑をおかけしてしまいました方にはお詫び申し上げます。

でも、お客様にも、ブースの周りのみんなにも恵まれて、よいスタートの日になりました。

写真や、もっと何か書きたいけど、疲れて眠くて、今日はおしまいです。5日までです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

5月1日から器展始まります。

5月1日から31日まで信楽町内の陶成アートギャラリーで、イチテンゴの器展をさせていただきます。

素敵なDMも作っていただきました。

グループ展の企画が変更して独りになりまして、どうなることやら、と思っていましたが必死のパッチで、この日を迎えました。

 

今回は、今までと違う器を作ってみようと思いました。作り方も雰囲気もちょっと挑戦して頭の奥の方を絞る感じで作ってみました。

今の季節の瑞々しい緑のイメージや、ぐんぐん伸びる草花の明るい感じがテーマです。

f:id:ichitengo:20170430222354j:plain

コチラはあじさいのお皿とピッチャー。小皿は夏ミカンを模様にしてみました。夏ミカン、大好きです!

 

f:id:ichitengo:20170430222136j:plain

あじさいのお皿はこんなのです。もう少し小さいのもあります。

 

 

 

コチラはカタバミを描いてみました。カタバミご存知ですか?きっと知っている小さな植物です。f:id:ichitengo:20170430222221j:plain

 

 

庭のカタバミ

f:id:ichitengo:20170430222913j:plain

カタバミ。黄色くて明るい小さな花が咲きます。陶成アートさんでは、器の横に活けました。

 

 

上からの図です。

f:id:ichitengo:20170430222334j:plain

他に大皿やマグカップもあります。(上のピッチャーの横にあるのがそうです。)

そのほか豆皿や豆鉢。滝つぼの色に似ている涼し気な酒器セットもあります。

清々しくて気持ちの良い季節に楽しんで使っていただけるといいな、と思います。

(今回の写真のテーブルクロスはwさんから送ってもらったの。ありがとう。)

 

それから、5月2日からは陶芸の森で信楽作家市に参加しています。こちらは旧作やワケアリのものになります。

さらに!信楽陶夢での企画展にも少し参加させていただきました。

 

ギュッと詰まった5月です。どうぞよろしくお願いいたします。

そうそう、こちらは常設でいつも通りなのですが信楽アワイサに作家ボックスを借りて、おいてます。心地よいお店です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

☆★☆

最近「小さな巨人」の安田顕が時々、月亭方正に見えたり、「緊急取調室」の田中哲司が、ふいに、古田新太に見えることがあって「あっ、私、疲れてる。」と思いました(わりに忙しい4月でした)。

どちらのドラマも面白いです。最近はネットで見られるのでテレビが無くてもドラマが見えてうれしい日々です。

 

草津近鉄での販売終了しました。

3月28日草津近鉄での販売が終了しました。

f:id:ichitengo:20170329204842j:plain

今回も、とてもにたくさんの方に器を手に取っていただきました。ありがとうございました。じっくり器を見てくださる方や、笑いながら手に取ってくださる方。器を解説しながら私も楽しく過ごせました。また、この時季柄か、贈り物にされる方も多くて、誰かのことを想いながら手に取って選んでくださるのもうれしいことでした。贈る方の気持ちが届くお手伝いを、イチテンゴの器ができていればいいな、、と思っています。

イチテンゴの器が皆様の楽しい時間のお供になりますよう心より祈っております。

本当にありがとうございました。

 

また、このたび担当してくださった方、売り場の皆様。本当にお世話になりました。皆様のお蔭で、気持ちもゆったり、楽しく1週間を終えることができました。心より感謝いたします。ありがとうございました。

 

 それから、応援メールをくれたり、差し入れを下さったり。支えてくれる暖かなみなさーん!本当にありがとうございました。御座候、美味しかった!白あん、初めてでした!

 

最後に、いつもいつも気にかけて励ましてくれる家族よ、本当に感謝。ありがとうね。

 

 

 草津は、昔、私が新生活を始めた町。初めて滋賀県に来て、初めての一人暮らし。バス停の名前を憶えていなくて「焼肉屋さんの前です」と運転手さんを困らせたり、電車で同じ席だったご婦人に、「なにもかも、思ったようにいきません、、」と半泣きで話したこともありました、、、。今思えば、すごい迷惑!でも、そのとき、その方が、「きっとそれが良い勉強になるものよ」というような言葉をかけてくれたのを、今でも思い出すと涙が出てきます。本当にその通りでした。

私の大事な思い出です。

 

草津から始まって、いろんなことがありましたが、今回その草津でこうして器を販売できたことはとても幸せなことだと思いました。

本当に皆様、ありがとうございました。

 

 

 

今後の予定です。

 

連休の信楽作家市に参加予定です。こちらには旧作や、「ちょっと難アリ」を中心に販売する予定です。

また、日程は未定ですが信楽内のギャラリーでグループ展の予定です。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

☆★☆

今回は、ご褒美にビールを買ってみた。

f:id:ichitengo:20170329204823j:plain

良いやつ。

 

一番好きな黒ラベルと、ご褒美感あふれるプレミアルモルツのこんなの。美味。さらに、パクチーも買う。鼻に詰めたいほど好き。

これらで晩酌しながら、販売中、急にタイトルが思い出せなくてモヤモヤしていた、古今亭志ん朝の「お直し」を動画で見た。好きな落語の一つ。

 

販売も無事済んで、美味しいビールで、好きな噺家の好きな話。至福、、、、。

 

 

 

 

 

草津近鉄での販売が始まりました。

今日は草津近鉄での販売初日でした。

f:id:ichitengo:20170323010412j:plain

本日は特招会の日で店内はにぎやかな雰囲気にあふれていました。私は、あまりこういう場所に縁がないので、頭のどこかが「花咲いてる」感じでした。

沢山の方にイチテンゴの器を手に取っていただきました。本当にありがとうございました。


今回のイメージは、「春の、あたらしい生活に」という感じです。

この春、新しい生活が始まる方も多いかと思います。

もし、何も変わらなくてもこの時期は自分の方位磁石が、いろんな思いで揺れ動いてしまうときかな?とも思います。

それで、心機一転!のきっかけに、毎日使うお茶碗を変えてみるのはどうかな?と、作ってみました。普段よりは、大目に置いてあります!(と言っても少ないけど)。

 

そのほか、スープカップや、マグカップも「レッツ!新生活!」的に用意しました。イチテンゴのテーマは「雨の月曜日の朝に使う器」なので、スープやコーヒーを飲んで、かったるい朝がちょびっとでもよくなれば良いな、と思いました。

 

そのほか、「四葉のクローバー、届ける。」イメージの豆皿もあります。いいことある気がする、と良いけど。

 

 

 例えば。

軽トラでお届け。

f:id:ichitengo:20170323002817j:plain

 

ヘリでお届け。

f:id:ichitengo:20170323003918j:plain

噛んでお届け。

f:id:ichitengo:20170323004036j:plain

そのほか少し五月の節句。軽トラ、何でも運ぶぜ!

f:id:ichitengo:20170323004154j:plain

 

 

 

とはいうものの、やっぱり切なくなったり、落ち込んだり、ホームシックになったり、、、。

月に語り掛けたい春の夜、というのも「新しい生活の景色」ではないでしょうか?

f:id:ichitengo:20170323005429j:plain

私が、今回一番最初に浮かんだ「あたらしい生活」がこのイメージでした。

f:id:ichitengo:20170323005505j:plain

春は、華やかな雰囲気だけど、どこか寂しく、不安になる季節、、とも思います。

f:id:ichitengo:20170323005531j:plain

コチラは、3寸ほどの小皿です。ほかにも動物います。

 

 

今からやってくる、新しい生活。楽しくなりますように。

f:id:ichitengo:20170323010003j:plain

忘れ物せぬよう。(カバのカバン、、、。しょーもない、、、、)

 

 

草津での販売は3月28日まで。器はほとんど1つづつです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

西宮阪急での販売が終了しました。

西宮阪急では、とてもたくさんの方に器を手に取っていただきました。
以前も来てくださった方、初めて見てくださった方、皆様、本当にありがとうございました。
 
器を見ながら、楽しそうにしてくださる様子に私もうれしくなりました。いろんな「しんどい」気持ちがスーッと消えてゆくようでした。
イチテンゴの器がお使い下さる皆様の楽しい時間のお供になると幸いです。

また、ご担当くださいました方、売り場の皆様、西宮阪急の皆様に心からお礼申し上げます。本当にお世話になりました。皆様のお蔭で楽しく販売させていただくことができました。ありがとうございました。

そして、いつも駆けつけてくれたり、応援してくれる友人知人、本当にありがとうね。力が出るよ!

最後に、毎度毎度、心配たり、励ましてくれる家族には、心から感謝です。ありがとう。


本当に、今回もたくさんの方のお力で楽しく販売できた1週間でした。ありがとうございました。

 

今後の予定です。

3月22日から28日まで草津近鉄で販売いたします。遠方の方は滋賀の桜を楽しむついでにいかがでしょうか?足を延ばせば石山寺近江八幡、良いところが滋賀県にはたくさんあります。


その後は、5月の連休の信楽陶器まつり、6月7日から13日まで北花田阪急で販売予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

☆★☆
今回のお土産。

f:id:ichitengo:20170216200203j:plain

神戸のお酒。辛口くださいって言ったら、灘のお酒は辛口ですよ、と言われた。なるほどね。名前もおめでたい感じ。こりゃ楽しみだ。

あとは群言堂さんの(お向かいの)鬼おろし。実は2つ目。お土産用に。これで大根おろし作ったら、シャキシャキで「大根おろし」という美味しいおかずになるのです。シラスに橙をかけて食べるのが楽しみ!

それから、西宮阪急様のブログで イチテンゴの器を紹介してくださいました。とても丁寧に写真を撮ってくださり、素晴らしい文章で器を表現して頂きました。

ぜひご覧ください!ヤマモトは感動いたしました!プロってすごいなぁ。

 

それでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。