読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0.15/1.5

イチテンゴのブログです。

五月五日、信楽作家市は終了しました。

 

五月五日。信楽作家市は終了いたしました。本当にたくさんの方に器を手に取っていただくことができました。本当にありがとうございました。遠くから来てくださったり、何度も来てくださったり。感激!イチテンゴは、時々アチコチで販売をしています。もしお近くにお邪魔した時は遊びいらしてください。

並んで、春の作家市を運営、統括してくださった作家の皆様には心からお礼申し上げます。春の作家市は作家の方がお忙しい中運営してくださっています。(秋は滋賀県立陶芸の森が主催)

また、今回も周りの出店者の方に大変大変お世話になりました。本当にありがとうございました。普段は家に籠って黙々と仕事をしているから、皆さんとのおしゃべりもとっても楽しかったなぁ。お陰で楽しい時間になりました。

そして、差し入れを下さった方々、ごちそうさまでした!

そんで、わざわざ来てくれた、トモダチよ。感謝。おおきにね。

最後にいっつも心配したり、一緒に喜んでくれる家族のみんな。ありがとう。針山制作の「わ工房」さん、素敵な針山グッジョブでした!


次回の予定です。

6月に予定しておりました北花田阪急は中止になりました。


なので次回は6月13日から19日まで大津西武、7月26日から8月1日まで川西阪急で販売の予定です。どうぞよろしくお願いいたします。
なお、5月31日まで信楽町内陶成アートギャラリーで器展をしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

☆★☆

こんな作家市のような場面では、作家の中でも、普段挨拶だけの方ともたくさん話せたり、みんなのいろんな顔が見えたり。いつもとは違う距離で仲良くできて楽しい。助け合う場面も多くて、なんだか、いいなぁ、と思う。若い頃はこんな風に人と接することができなかったけど、私は人に恵まれて、最近はこの状況を沁みるようにうれしく感じられるようになった。こんな楽しさはイベントの大きな「オマケ」です。

 

f:id:ichitengo:20170505231740j:plain

終わって車から降ろした什器。家は、今、嵐の後のように散らかっている。元に戻す力は、もはや残っていない。