読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0.15/1.5

イチテンゴのブログです。

草津近鉄での販売が始まりました。

今日は草津近鉄での販売初日でした。

f:id:ichitengo:20170323010412j:plain

本日は特招会の日で店内はにぎやかな雰囲気にあふれていました。私は、あまりこういう場所に縁がないので、頭のどこかが「花咲いてる」感じでした。

沢山の方にイチテンゴの器を手に取っていただきました。本当にありがとうございました。


今回のイメージは、「春の、あたらしい生活に」という感じです。

この春、新しい生活が始まる方も多いかと思います。

もし、何も変わらなくてもこの時期は自分の方位磁石が、いろんな思いで揺れ動いてしまうときかな?とも思います。

それで、心機一転!のきっかけに、毎日使うお茶碗を変えてみるのはどうかな?と、作ってみました。普段よりは、大目に置いてあります!(と言っても少ないけど)。

 

そのほか、スープカップや、マグカップも「レッツ!新生活!」的に用意しました。イチテンゴのテーマは「雨の月曜日の朝に使う器」なので、スープやコーヒーを飲んで、かったるい朝がちょびっとでもよくなれば良いな、と思いました。

 

そのほか、「四葉のクローバー、届ける。」イメージの豆皿もあります。いいことある気がする、と良いけど。

 

 

 例えば。

軽トラでお届け。

f:id:ichitengo:20170323002817j:plain

 

ヘリでお届け。

f:id:ichitengo:20170323003918j:plain

噛んでお届け。

f:id:ichitengo:20170323004036j:plain

そのほか少し五月の節句。軽トラ、何でも運ぶぜ!

f:id:ichitengo:20170323004154j:plain

 

 

 

とはいうものの、やっぱり切なくなったり、落ち込んだり、ホームシックになったり、、、。

月に語り掛けたい春の夜、というのも「新しい生活の景色」ではないでしょうか?

f:id:ichitengo:20170323005429j:plain

私が、今回一番最初に浮かんだ「あたらしい生活」がこのイメージでした。

f:id:ichitengo:20170323005505j:plain

春は、華やかな雰囲気だけど、どこか寂しく、不安になる季節、、とも思います。

f:id:ichitengo:20170323005531j:plain

コチラは、3寸ほどの小皿です。ほかにも動物います。

 

 

今からやってくる、新しい生活。楽しくなりますように。

f:id:ichitengo:20170323010003j:plain

忘れ物せぬよう。(カバのカバン、、、。しょーもない、、、、)

 

 

草津での販売は3月28日まで。器はほとんど1つづつです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。