0.15/1.5

イチテンゴのブログです。

4月18日から、西宮阪急で器の販売を致します。

f:id:ichitengo:20180417131527j:plain

母の日にカーネーションと。

 

4月18日から一週間、西宮阪急一階、和食器売り場で器の販売をさせていただきます。

今回は、新生活も始まって、ちょっと疲れたなぁ、という場面や、来月の母の日。それから、子供の日をイメージしたものもあります。

 

今回は「やかん」のものがあります。

ちょっと一服しませんか?の気持ちを込めました。気が張り詰めすぎたり、やかんがお好きな方(いるかな?)にはピッタリかもしれません。

f:id:ichitengo:20180417131605j:plain

休憩時間に

 

f:id:ichitengo:20180417131635j:plain

やる気が無くても、お茶

 

 

f:id:ichitengo:20180417131621j:plain

お茶を届ける


鯉のぼりもあります。

f:id:ichitengo:20180417131447j:plain
f:id:ichitengo:20180417131515j:plain

 

それから、いままであまり作ってこなかったフリーカップを作りました。

f:id:ichitengo:20180417131658j:plain

 軽トラの荷台から色の粒がたくさん飛んでいる 図。

 

私は昔から軽トラが好きで、中学の時は教科書に軽トラの落書きをいっぱいしていました。
で、何で好きなんやろ?と考えた時、軽トラには働いている匂いがするからかもしれないなと思いました。娯楽ではなく、道具としての車の役割。いっぱい働いてくれます。
そういう所が胸にぐっとくるのかも、、しれません。そんなことをぼんやり考えていたら、ふっと、ミスチルの「彩り」の歌が浮かんだのでした。あの曲は、単純作業や、仕事しんどいなぁと思うときに聞くと、元気が出ます。私がやっていることも誰かの彩りになってくれたらいいのに、と思うし。
それに、ちょうど働き始めた頃はこの連休の前後はいろんなことを考えがち。そこから、働く車、軽トラがいろんな色をたくさん載せてそれをまき散らしてゆく、絵柄にしました。
この絵柄、結構気に入ったのでこれからいろいろ展開してもいいかなぁ、と思っています。


その他、「海と大地と、宇宙の不思議な箱」もあります。ちょっと仕掛けがあります。手が込んでいるのでちょっと、値段が高いです。でもよかったら、手に取ってみて体験してください。

f:id:ichitengo:20180417131713j:plain

 

そして!

いつも、密かに人気の、「工房わ」さんとのコラボ針山も登場します!針山は母の日にもきっと喜ばれると思います。

f:id:ichitengo:20180417131335j:plain

アフロ魚針山。

 

f:id:ichitengo:20180417131402j:plain

人気のトリさん

 

f:id:ichitengo:20180417131427j:plain

ゾウ針山!

みんな、かわいいです。


私は久々の都会で、緊張していますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

4月18日から24日までです。


☆★☆


軽トラの器の話の余談なのですが。

これを描いているときに、ちょっと思い出したことがありました。

以前、大きな交差点でして長い信号待ちをしていた時の事。
ふと、右を見たらトラックが一緒に信号待ちをしていて、私のところからちょうど運転手さんの手元が見えました。
そしたら、その運転手さん
もう、お昼は、とっくに過ぎているけれど、慣れた手つきで、時々ハンドルを操作しながら、器用に小ぶりのお弁当箱とお箸をもってお弁当をパクパク食べていました。

とても印象的だったのは、そのお弁当箱が
明るい黄色で、なんとなく中身はきっとおいしい手作り弁当なんだろうな、と思ったから。

私はその時に、この運転手さんが運んでいるのは荷物だけではなくて、このお弁当箱に込められたとっても温かいものも運んでいるように思ったのでした。

それで、軽トラを描きながら、あの運転手さん、今日はどこでお弁当たべたやろ?と考えたりしました。作業をしているときは、いろんなことを思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ichitengo:20180417131713j:plain